女性

健康になろう

これまで話題となった健康食品

女性

健康に気をつかう人の多い日本では、これまでさまざまな健康食品が話題となってきました。長寿の国コーカサス地方から渡ってきたカスピ海ヨーグルトや、アマニ油などは、人々に長く食されている健康食品です。健康食品の中でも、ガンの予防や抑制効果が期待できるとして人気なのが、アガリクスです。 アガリクスは、海外で19世紀頃に発見され、食用として親しまれてきたキノコです。ブラジルでは、免疫効果を高める「神のキノコ」として重宝されてきたものです。1990年代に入ると、日本でもアガリクスの効能が知られるようになりましたが、高価なものであったため、手にする機会の少ないキノコでした。現在では人工栽培が盛んに行われ、低価格でアガリクスを手に入れることが可能となっているのです。

ガン大国日本を救う健康食品について

長寿の国として知られる日本ですが、ガン患者数は年々増えているのが現状です。医療の進歩によって治療が可能となっていますが、ガンにならない、ガンを進行させない体作りをすることが一番です。 ガンを予防し、抑制する効果があるのが、アガリクスなのです。ガンは、体の免疫機能が低下することで、ガン細胞に侵される病です。アガリクスに含まれるβグルカンという成分が、免疫機能を活性化します。ガンが体内に生まれても、免疫力が高ければ封じ込めることができるのです。さらに、ガンの抑制効果だけでなく、血糖値を下げたり、アレルギーを改善したりと、アガリクスの効能はさまざまです。 近年、健康寿命についてのニュースが増えています。健康寿命とは、自立して生活できる状態の寿命のことです。ガンだけでなく、さまざまな病気を抑制する効果のあるアガリクスは、日本にとってなくてはならないものになるでしょう。